★ワンポイントでガラッと変わるアクセントタイル活用事例★

 

「住まいのデザインはなるべくシンプルにしたい」という方は多いですが、場所によって変化を取り入れてみたくなります。

そこでおすすめしているのがアクセントタイルです。リビングやキッチン、洗面所、トイレなどの壁や床に色とりどりのタイルをワンポイント添えることで空間の雰囲気はガラッと変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンター壁一面にニッチとレンガを添えることで温かみがありながらも空間にアクセントを加えることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンレンジ横にはタイルを採用。色のバランスやタイルの長さなどを考えて採用しています。

タイルは耐久性に優れ燃えにくい素材なので、レンジ横に設置することで防火の役割も果たしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレや洗面台の造作手洗い場の天端にタイルを採用。周りの壁は漆喰を使用しています。

シンプルな中に照明やタイルで可愛い雰囲気を演出しています。

 

 

まとめ

シンプルで無駄のない印象は保ちつつも「色や素材の質感で変化をつけたい」という時におすすめしたいのがアクセントタイル。

タイルはもちろん目地色も個性がでるところなので、新築やリノベーションの際、お好みのアクセントタイルは時間をかけて楽しみながら選びたいですね♬

 

前の記事

★家が建つまでの流れ★

次の記事

★間取りについて★