カフェ風な家をつくる際にこだわりたいポイントを紹介★

皆様、新年あけましておめでとうございます!

本年もNaruichiをどうぞよろしくお願い致します♬

 

今回は、カフェ風のおしゃれな見た目の家をつくる際のポイントについて紹介していきます★

 

 

 

 

 

 

これから家を購入しようと検討している人で、カフェのようなおしゃれな見た目の家に住みたいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

カフェにもたくさん種類がありますが、モダンなスタイルや北欧風、ハワイアンな雰囲気などとにかく見た目の良さが特徴です。

 

それらの特徴を家づくりに活かし、家にいるだけで気持ちが落ち着くような、理想の家にしてみてはいかがでしょうか♪

 

こちらの記事をご覧になって、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

カフェ風な家の特徴

 

 

 

 

 

カフェ風な家の特徴とはどのようなものでしょうか。

 

家のデザインには「シンプルモダン」「北欧風」「和モダン」など様々なスタイルがありますが、

ひとくちにカフェ風な家にしたいといってもどんなデザインにすればいいのか迷ってしまいますよね?

 

カフェ風の家の特徴として「壁」「床」「照明」「家具や小物」

このいずれかにこだわることで、家全体の印象をまるでカフェにいるかのような優雅な気持ちにしてくれるのです。

 

住む人がどのポイントにこだわりたいか、どのようなカフェをイメージして家づくりをしたいかで、家の見た目も大きく異なります。

 

 

カフェ風でおしゃれな家をつくる際のこだわりポイント

 

 

 

 

 

カフェ風の家をつくる際、こだわるべきポイントはたくさんあります。

 

様々なスタイルのデザインが可能であるため、自分のこだわりたいポイントをよく考えて家づくりをしましょう。

 

ここでは、カフェ風な家をつくる際のこだわりポイントについて紹介していきます。

 

おしゃれな外観

 

 

 

 

 

家の見た目を印象付ける外観は屋根や外壁、窓や玄関のドアといった部分にこだわりましょう。

 

屋根の形も様々で三角のシンプルな屋根から二つ屋根のおしゃれな外観、レンガ調のまるで童話に出てくるようなかわいいデザインの屋根など様々です。

 

窓枠や玄関ドアをブルーやグリーンにすることで外国の家のような雰囲気となり、それだけでもおしゃれな見た目となります。

 

また、外壁を漆喰やエイジング塗装で加工したものを採用することで、ヨーロッパの家のようなとても味のある印象を与えることができます。

 

家の見た目は重要であり、毎日帰ってくるのが楽しみになるような、素敵な外観の家にしたいですね♪

 

モダンな内装

 

 

 

 

 

 

 

かわいくておしゃれなスタイル、クールでかっこいいスタイル、どのような内装にするかは住む人によってこだわるポイントが異なります。

 

カフェ風の家をイメージしているのであれば「木目」をベースとした内装にするのがおすすめです。

 

木目にも明るく暖かみのある茶色のものから、濃く渋みのある茶色と種類が様々ですが、それぞれが良い味を持っているので好みで決めてみましょう。

 

内装にこだわる際はキッチンとリビングに一体感を持たせ、家全体のデザインを統一することでより魅力的な内装となります。

 

木目の暖かみを活かしつつ、窓や照明にもこだわって空間全体が優しく、落ち着けるような場所となるよう工夫してみましょう。

 

家具選び

カフェ風の家づくりをするときの家具の選び方としては、内装のデザインと統一感を持たせ、全体的に木目のものを選択するのが良いでしょう。

 

テーブルやイス、テレビ台や食器棚、収納棚に至るまで木目で統一すると、それだけでもカフェのようなおしゃれな家に近づきます。

 

壁や棚を友好的に活用し小物を飾ったり、ペンダントライトのようなおしゃれな照明を使うとカフェの店内のような見た目になるためおすすめです★

 

家事や仕事で一息つきたい時など、部屋を見渡しながらカフェにいるかのような気分で休んでみてはいかかでしょうか。

 

 

住めば住むほど好きになる|カフェ風な家の魅力

 

 

 

 

 

 

 

カフェ風の家は見た目が良いだけでなく、実は他にもメリットがあります。

 

実際に住んでみると落ち着きのある癒しの空間であることには気づくと思いますが、長く住むことで実感できるメリットもあるのです。

 

ここでは買え風の家に住んでいることで発見できるメリットについて紹介していきます。

 

家としての価値が高くなる

新築でカフェ風の家を購入することで「まるで家じゃない」「カフェの店内みたい」という声が集まるでしょう。

 

このようなおしゃれな家は資産価値が高くなります

つまり、家自体を家以外の用途にも使うことができるということです。

 

見た目がおしゃれなため、自宅の一部のスペースを利用して本当にカフェを経営することも可能ですし、店舗向けの賃貸物件として貸し出すこともできます。

 

将来家を手放すようなときにもカフェ以外に料理教室や雑貨ショップなど様々なお店に転用可能であれば、一般住宅として売り出すよりも資産価値が高くなるのです。

 

住めば住むほど味が出る

カフェ風の家をつくる事で、経年による外壁や内装の劣化、老朽化にもどこか「味」があり、より見た目にも個性が出てきます。

 

外壁の素材や内装に使用している木目には年数によって必ず変化が伴うため、通常であれば定期的にメンテナンスをするところでも、あえてそのような経年劣化も楽しむことができるでしょう。

 

和モダンや古民家風のデザインであればなおさら素材の味が深まり、魅力的な家となります。

 

住む人ともに家も年を取っていくため、長く住めば住むほどに家にも愛着がわいてくることでしょう。

 

こだわりや理想を実現する家づくり

カフェ風の家は決まったデザイン、定義のようなものはありません。

住む人がカフェのようにしたいという方向性さえ持っていれば、どのようなデザインにもできる、自由度の高いスタイルとなります。

 

コンセプトを大事にしていれば、その他に関しては縛りがなく、存分にこだわりを持つことができるのもカフェスタイルの家のメリットとなるでしょう。

 

また、長く住んでいくうえで外観や内装を変更する際にも、そのときの状況に合った自由な選択ができるでしょう。

 

 

まとめ|カフェ風な家はただおしゃれなだけじゃない

カフェ風のおしゃれな家に住みたいという人は多いでしょう。

まるで外国のカフェにいるような、そんな優雅な気分を家にいながら味わえるため、カフェスタイルの家は人気があります。

 

デザインの自由性も高く、こだわるポイントもたくさんあるため、住む人によって様々な印象の家づくりが可能です。

 

Naruichiでは、それぞれのお客様のご希望やライフスタイルに合わせた自由設計の注文住宅をご提供しています★

ぜひお気軽にご相談くださいね♬