家の第一印象は「玄関」で決まる!

 

 

 

 

 

せっかくの注文住宅ですから、できればおしゃれなものにしたいと思うのが人の心理でしょう。

しかし、どういった点にこだわりを持てば注文住宅がおしゃれなものになるのか意外と分からないものです。

皆様はどういった場所にこだわりを持てばいいと思いますか?

 

いろいろ考えがありますが、おすすめは玄関です。

今回は、玄関にこだわったおしゃれな注文住宅づくりのポイントを解説します。

注文住宅を検討している人は参考にしてみてくださいね★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングやキッチンなど様々な部屋がある中で、一番こだわりたい場所は人によって異なりますが、

これから注文住宅を建てようと考えている方には玄関にこだわって造ることをおすすめします。

その理由は主に2つ挙げられます。

 

まず、人が訪れた際には必ず玄関を通るからです。

例えば荷物が届いた時や友人が遊びに来た場合など、訪れた相手が親しいかどうかは関係なしに誰でも必ず玄関を利用します。その時に玄関は家の顔になります。

最初に足を踏み入れた場所がおしゃれであれば、家全体をおしゃれだと感じてくれるでしょう。

玄関はお客様を迎える場所です。そんな大切な玄関のデザインには是非こだわって気持ちよくお客様を迎え入れましょう。

 

次に、玄関は使い方によっては収納にも役立つ場所だからです。

玄関は上の中と外の両方を考える必要があります。家の中は整理整頓がされていて綺麗なのに、

外は自転車やお子様のおもちゃなどが置いてあってはせっかくこだわった玄関も霞んでしまいます。

外で使う自転車やベビーカーなどの大きなものも玄関の収納に入れることができればスッキリと片付けることができるだけでなく、防犯面でも安心です。

また、お子様のいる家庭では外で遊ぶおもちゃも収納できると便利です。

砂場で遊ぶおもちゃやボール類などを家に上げるのに抵抗があるという方でも玄関に直結した収納であれば問題ないでしょう。

 

このように、注文住宅を建てる時にはどうしてもリビングやキッチンなどの生活のメインになる場所にこだわる方は多いですが、

玄関にこだわることはおしゃれなだけでなく生活のしやすさの面でもおすすめです。

 

 

おしゃれな印象は玄関で決まる!

 

 

 

 

 

 

 

前途のように、玄関はリビングやキッチンよりも先に通る場所です。外観としても目立つ場所ですし、決して軽視できるものではありません。

注文住宅のおしゃれな印象は玄関で決まってしまうと言っても過言ではないのです。

 

仮に玄関が物であふれていたり、外から見て車で隠れてしまっているという設計だったりすると、おしゃれどころか落ち着かない、味気ないといった印象になるでしょう。

逆に玄関がおしゃれなものなら、家全体が洗練されている印象を与えることになります。

 

おしゃれな玄関の例としては中庭が見える玄関があります。玄関の正面や左側など入ってすぐに中庭が見えるようなデザインにすることで、玄関を明るく開放的な印象にすることができます。

中庭が見えるデザインなら、玄関のすぐ近くに階段がある配置にするとおしゃれに見えるのでおすすめです。

 

他にも玄関の床タイルや配置するインテリアにこだわりを持つことでおしゃれを演出することができます。

注文住宅を建てるならどのようなインテリアをどこに置くのかも併せて考えておくと理想のおしゃれな玄関に近づきます。

 

 

玄関で注文住宅をおしゃれに見せるポイントとは?

ここまでおしゃれな注文住宅を建てるには玄関にこだわることをおすすめしてきました。こだわると一言で言っても、具体的にどのようなことが効果的なのでしょうか。

ここでは玄関をおしゃれに見せるために抑えておきたいポイントをご紹介します。

 

・内観は中心になるところを先に決める

内観は中心になるところを先に決め、そこに合わせるようにデザインを考えましょう。

まずは昔ながらの和風の玄関にするのか、親しみのある洋風の玄関にするのかなど、テーマを決めます。

それに沿って実際に置くインテリアや壁のデザイン、床や天井を決めていくのがおすすめです。

 

・窓や外観などのバランスを考える

注文住宅の外観でこだわりたいのが窓の位置です。窓の位置によっては日の入り方が変わって玄関を明るい印象にすることができます。

また、窓をつける場合には外観とのバランスも考える必要があります。外観を玄関に合わせることで、統一感のある締まりのあるデザインになるのです。

 

・収納スペースの広さを決める

前途したようにスッキリとしたおしゃれな玄関に見せるためには収納スペースの確保も重要です。

玄関から直結の収納にするのか、それとも一段上がった先にするのかによってレイアウトが変わってきます。

まずは玄関先に収納すると便利なものをリストアップして、それらを入れるにはどの程度の広さが必要なのかを考えると良いでしょう。

 

 

まとめ

以上のように、おしゃれな注文住宅をつくるには玄関にこだわりを持つことがおすすめです。玄関は家の顔であり、第一印象に大きな影響を与える場所だからです。

お客様を最初に迎える場所だからこそ、窓の配置やインテリアだけでなく、収納などの見えない部分にもこだわって内も外もおしゃれな印象を与える玄関を作りましょう。

今回ご紹介した3つのポイントを踏まえて玄関のデザインを決めた後は、リビングやキッチンなどの家全体の内観を玄関中心に考えることで一体感のある注文住宅を建てることができます。

是非こだわりの詰まったおしゃれな注文住宅を建ててくださいね♬